事務所決定

ITJapan Co.,Ltd. CEO Tadanobu Kinoshita

2005/12/07 21:22 - www.itj.jp

神戸で仕事上こなさないといけない事が大変多くなってきていたので、最終的な決定は12月上旬に電話とFAXで済ませてしまった。六本木のあの物件だ。

その後、2日計画で東京へ。事務所内の内装をどういう風にするかを打ち合わせしにいく。この日は結構良い天気だった。これまで出張の日は全部良い天気で、東京では晴れ男だな~と一人思っていた。六本木の事務所の前で不動産会社の人を待つ。丁度日が差す場所があったので「ここは暖かいなー」と一人でなごんでいると、黒人に「ヨォッ」と声をかけられた。はっきり言って黒人には全然免疫がないので申し訳ないが無視していると、その人は「アッタカイネ」といってニコリとして去っていった。あ、なんか悪い事をしたような気持ちに…。

入れ違うようにして不動産の人が到着。今日は前回までのSさんではなく、この物件の直の担当者さんだ。

ざっと室内を見渡し、足らないものや要望を伝える。コンセントの数や電話線の空き、カーペットの色その他…。

思っていたより相手の方が親身になってくれたので、色々と有意義な要望を伝えられたと思う。あとなんと言っても一番のサービスは、12月は基本的に家賃をタダにしてくれた事だ。神戸でも物件を借りた時はきっちり日割りで取られたので、こんな有り難いサービスをまさか東京で受けられるとは思わなかった。

大満足で事務所を後にした。お次は住居。

前回たくさん見てまわってから、最終候補を二つに絞り込んだので、それらを重点的に見てまわる。 白金にしたいなと思っていたのだが、地理的に結構不便だったので、麻布十番になりそうだ。ここからなら六本木の事務所まで歩いて行けるというベストな場所だ。関西では麻布十番は知名度がないので、みんなに話しても「知らんなー、どこそれ?」と言われるだろうな…。

色々と終わりが近づいているな、と感じた。どうやら目標だった年内での引越は可能のようだ。また来週、今度は住居を契約に来る予定。